新着情報

2024.01.09
お知らせ

令和6年 大護摩祈祷会のお知らせ

まず、この度の石川県能登地方を震源とする大規模な地震により犠牲となられた方々に、謹んでお悔やみを申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈りいたします。
また、被災されました皆様には心からお見舞い申し上げます。皆様の安全と一日も早い復興を衷心よりお祈り申し上げます。

〈日 程〉令和6年(2024年)2月11日(日曜日)午前10時より

護摩供とは、不動明王などを本尊とし、護摩木を焚いて加持祈祷する密教の秘法です。
柴燈大護摩供は、屋外で行う大がかりな護摩祈祷です。
行願院では、年に一度”大護摩祈祷会”を2月の第2日曜日に行っています。
壇には参拝の方々の願いが込められた護摩木も投入され、炎の高さは数メートルにも達します。
また、焼きつくされた護摩壇の熱い灰の上を素足で歩く”火渡り”の行もあり、行者につづき一般の方もご参加いただけます。
ぜひご参拝ください。
康悠 合掌九拝